読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

「アイデアのヒント」を読んで

アイデアのヒントを読みました。

 

Amazonで購入し、手元に届いたとき、正直な所「どうしてこんなに薄い本なのにハードカバーなのか」と思いました。

しかし、読み終わった今となってみると、何度も読み返したいという感想が残り、ハードカバーで良かったと思いました。

 

どうやってアイデアを出すのか、そもそもアイデアとは何なのか、という本なのですが、読み進めていくうちにどんどんと新しい物をつくったり、アイデアを形にしたいという欲求が自分の中に湧いてきて、わくわくした子供の頃のような気持ちにさせてくれました。

3時間ほどで一気に読むことができたので、仕事で行き詰ったときや、仕事が楽しめないとき、新しい物を生み出したいときなど、折を見て何度か手に取ろうと思います。

これまで同じ本を何度も読むことが理解できなかったのですが、こういうことなのかと納得です。